派遣社員・契約社員

公立図書館の司書は資格があるほうが採用されやすいかも。

私が図書館司書をしていたのは自治体の公立図書館です。

勤務時間は午前9時から午後6時まで、休憩時間は一時間で休日は月曜日と金曜日の週休二日でした。

仕事内容は書籍の貸出しと管理、読み聞かせなどのイベント企画、実行です。

図書館司書の仕事で大変だったのは書籍管理です。

破損した本の補修やバラバラになってしまった書架の整理など、一つひとつの作業は地味でしたが意外と骨が折れまた。

小学校で働く学校図書館司書教諭の仕事について本音で書く

公立図書館の司書は資格があるほうが採用されやすいかも。

図書館司書の仕事をしていて良かったのは利用者の方々の楽しむ顔を見て充実感を味わえた事です。

小さな図書館でしたので利用者の方と話す機会も多く、自分の勧めた本が面白かった、役に立ったと喜んで貰えるのは純粋に嬉しかったです。

月に2回開催していた読み聞かせでは子供達の楽しそうな姿を見るのがとても楽しみでした。

司書の資格に関してですが私は資格保有者です。

資格は大学文学部にて取得しました。以上が私の司書の体験談です。お役にたてましたら幸いです。

35才 主婦 あかね

図書館司書の資格を取得できる大学&短大一覧