パート

重い本を運ぶときは体力が必要、図書館の仕事は疲れることも時にはある。

20代の頃、市立図書館でパート勤務として働いていました。

勤務時間はパートなので長くはなく一日6時間程度、休日は日曜祝日は休館日、他は週1~2日交代で休んでいました。

主に私がしていた業務は本の貸出の管理、返却された本や入荷された本の整理、利用者の対応など割と簡単なものでした。

もともと本が好きだったので大変なことはあまり無かったのですが大きい図鑑など運ぶのに重かったです。体力があったほうが絶対に良いと感じました。
毎月色んな雑誌などを貸出OKにしていた図書館だったのでそれを読めるのが楽しみでした。

利用者からこの本を貸し出してほしいとリクエストがあった時に入荷したことを伝えると喜んでもらえたのでそれが本当に嬉しかったです。司書の資格は持っていません。

るんるん 33才主婦